六兵衛狐

六兵衛狐

【六兵衛狐】知多郡美浜町古布
古布村には「六兵衛狐」と呼ばれる狐が棲んでおり、巣穴から出て日向ぼっこしている姿が度々見られた。
ある秋、村のあちこちの鶏が襲われた。村人は六兵衛狐の仕業と考え、懲らしめようと巣穴の前で青松葉をいぶした。翌日になって、いぶしをかけた村人の子どもが行方不明になった。村中総出で一晩中捜したが見付からなかった。子どもは次の日の昼に出てきた。両手いっぱいに彼岸花を抱えてぼんやり歩いていたと言う。
それから、古布村では、彼岸花のことを「きつね花」と呼ぶようになったと言われている。
『美浜町誌 資料編二』
(「愛知妖怪事典」より)

お久しぶりの伝承妖怪絵です。
愛知妖怪事典より六兵衛狐を描きました。愛知妖怪を描いたのはただいま絶賛開催中の妖怪イベント「妖怪・ミイラ展」にお里湯作品も参加させてもらってるからです!

「妖怪・ミイラ展」にお里湯作品も参加しています
テレビ愛知の「妖怪・ミイラ展」にお里湯の妖怪漫画や妖怪扇子も出してもらってます。 2018年4月21日(土)から5月13日(日)まで名...
とうとうGWに突入しました。皆様ぜひ「妖怪・ミイラ展」に起こしくださいね~。

そしてこちらの新しいイラストはファンティアのBOOKコース以上のお礼作品となっております。
ダウンロードしてスマホ壁紙としてご利用いただけます。
ファンティアも是非よろしくお願い致します~!

ファンティアにてお里湯通信クラウドファンディング
クリエイター支援サイト「ファンティア」でお里湯もクラウドファンディングをやらせていただいてます。 ファンティアとは Fa...

六兵衛狐目力バージョン
日向ぼっこして眠そうにしている狐のイメージがあったのでトップの絵を採用しましたがキャラクター的に目力バージョンも用意いたしました。
愛知妖怪だしアイツの知り合いかな?

のた坊主召喚

こいつ↓
のた坊主

化けられる奴はだいたい友達。

【妖怪まんが】だんじり好きの吉兵衛さん
「野崎のトメやん誤解される」の続きです。 トメやんについてはこちら。 2コマ目ののたの台詞は 「久しぶ...
スポンサーリンク