ファンティアにてお里湯通信クラウドファンディング

「鬼を語れば」
クリエイター支援サイト「ファンティア」でお里湯もクラウドファンディングをやらせていただいてます。

スポンサーリンク

ファンティアとは

Fantiaはファンクラブ型クラウドファンディングのようですが、プロジェクト型クラウドファンディングとしても使ってみようと試みています。
現在のプロジェクトは「鬼を語れば」という作品のネームを完成原稿にするものです。
ネームはこちら↓

卯太皐縁起〔件〕「鬼を語れば」ネーム 前編
ネーム大賞のサイトが変わって閲覧できなくなったようですのでこのサイトに掲載します。 ネーム状態で画像がお見苦しい点すみません。 そのうち...
卯太皐縁起〔件〕「鬼を語れば」ネーム 後編
卯太皐シリーズ件編って感じの読切、後編です。 前編はこちら。 前編 「鬼を語れば」 後編 ...

↑ネーム状態で読みにくいかと思いますがよかったら読んでみてくださいね~。

プロジェクトは仕事と並行して作業するため半年から1年を計画しています。
進行具合はFantiaのブログにて公開していきたいと思います。

運営方法

卯太さん

そのためお里湯通信では月々のお礼作品とプロジェクト完成時のお礼作品を頒布させていただくことを計画しています。
月々のお礼作品はその月に入っていただいてるコースのお礼作品となります。
25日前後を予定しています。
プロジェクト完成時のお礼作品は入っていただいた一番上位のコースのお礼作品となります。
イラスト色紙コースと扇子コースは仮にどちらも入っていただいた場合どちらがいいかご相談させていただきます。

【免責事項】
「BOOKコース」以上のプランに入っていただいた場合住所を伺います。
プロジェクト完成時にファンティアを脱退していても連絡が取れれば作品の発送をいたしますが、受取可能な住所情報をお里湯が入手できない場合お礼の作品をお届けできません。
そのため免責事項としまして、プロジェクト完成時に連絡が取れなかったり住所情報をお里湯が入手できない場合お礼の作品をお届けできないということをご了承ください。

卯太皐件「鬼を語れば」

件
と、一生懸命いろいろ考えてファンクラブ型クラウドファンディングをプロジェクト達成型としても使ってみようとしています。
で、今のプロジェクト「鬼を語れば」です。
卯太と皐シリーズとして化け大の仲間と作ってた同人誌「夜帷草紙」に描いてた妖怪漫画。
BOOTHにてPDF版と紙の本を通販しています。
よかったらご利用くださいね~。

↑「夜帷草紙」に描いてたものは昭和5年。
彼らの10年後、太平洋戦争開始1年前の話で件という妖怪がテーマです。
卯太郎と皐くんは(旧制)中学生です。
化け猫のスズ

スズ

皐くん

原稿のカットや写真をTwitterの #卯太皐クダン でも配信しています。

ファンティアでは無料プランの【おためし通信】もあります。
よかったら入って応援してください~。
作品や漫画のできあがっていく過程をお楽しみいただければ幸いです。
よろしくお願い致します!

スポンサーリンク

フォローする