「僕にとって君は猫」クラウドファンディングのこと

こちらでもご報告を、と思いながら、なかなかブログ記事を書くのが心理的にハードル高くて伸び伸びになってしまいました。(^^;)
去年のネーム大賞でクラウドファンディングの権利をいただき、原稿作成支援を賜りました。

「僕にとって君は猫」原稿完成支援クラウドファンディングご報告
6/20をもちまして、「僕にとって君は猫」原稿完成支援クラウドファンディング(サポーター募集)が終了いたしました。 41人のサポー...
第7回ネーム大賞入賞作品「僕にとって君は猫」原稿完成支援クラウドファンディング
昨年参加した第7回ネーム大賞で4位をいただきました。 最終10作品に残るとビーグリー特別賞がいただけます。内容は「アートクラウ...

9月の末にPDFコースサポーターの皆さまに完成原稿のPDFを送ることができました。
そのあたりのことはFUNDIYの更新ニュースの方に書いていました。
サポーターさま限定の記事もありますが、こちら。

それでですね、クラウドファンディングのお礼作品に直筆イラスト扇子があるのですが、扇子にどのように絵を描くのか不思議に思う(蛇腹状態の紙に絵を描くのが難しそうだと思われる方が多く、今までにも何度かそういった問い合わせがあったのです)と言われる方がいたので、扇子に絵を描く様子を動画で配信してみようと思いました。
「僕にとって君は猫」イラスト扇子

もうけっこう何度もやってまして、webカメラ買ってテスト的に夜中に3、4回はやったかな。それから先週告知をして土曜日のお昼にやりました。
「僕にとって君は猫」の作品はこちらにまとめています。
僕にとって君は猫 | Facebook

明日土曜日13時からまたツイキャスで配信しようと思います。
こちらのTwitterアカウントではじまる時にツイートしますよ。↓

時間は13時から14時くらいまでです。
その直後14時からはネーム大賞仲間の伊原さんのニコ生配信もありますよ。↓

お時間ありましたらご視聴ください。
よろしくお願い致します。

スポンサーリンク