「 愛知おもてなし妖怪隊 」一覧

スポンサーリンク
のた坊主

のた坊主

「のた坊主」というのは、人間の姿に化け、白と黒のだんだら模様のでんち(殿中羽織)を着て倉に入り、発酵中の元酒を盗み飲む古狸の...

祇園鮫

祇園鮫

祇園鮫 旧暦6月15日の祇園祭の日、海に現れるという。 (愛知おもてなし妖怪隊より) 渥美地方にある伝承のようです。佐藤清...

恩田の初連

恩田の初連

刈谷市松雲院に棲んでいたという白狐である。豊川稲荷も及ばぬほどの通力を持ち、非常に子煩悩だったという。 白狐だ!わ~(゚∀゚) しか...

苞蛇(ツトヘビ)

苞蛇(ツトヘビ)

奥三河に伝わる蛇の妖怪である。いわゆるツチノコのバリエーションの一つだと考えられている。(愛知おもてなし妖怪隊) ツト蛇 ツトッコとも...

片脚上臈

片脚上臈

愛知県八名郡山吉田村(南設楽郡鳳来町)栃の窪から、はだなしの山へかけての山中でいう妖怪。 美しい片足の上臈(身分の高い女官)だとい...

スポンサーリンク