液晶タブレットでミラー設定できない原因と対処


最初の方日記みたいなもんですので原因知りたい方は読み飛ばしてください。

コトの起こり

日曜日に急に今まで使用していたArtist15.6が壊れた模様。
画面が荒れて色もおかしい…あまり考えていても作業に支障をきたすと思い新しく買うことにした。

あいり
あいり

何年使ったんだろう?
えーと「推奴(チュノ)」観てた時だから…
2年!?

ショックでした(笑)もうちょっともつかと。

4/7追記
本当に壊れたのかノートパソコンに繋いで確かめてみたらちゃんと表示されました。メインパソコンでなぜ乱れたのかわかりませんが繋ぎ方が悪かったのかもしれません。

んでAmazon見たらたまたまタイムセールやってたのでKamvas pro13を購入しました。
これ

13インチとはいえproと付く液タブが2万円代で買えてラッキーでした。
傾きも感知してくれるらしい。

液タブで難儀した

まずパソコンと繋いで電源入れてみたらNO SIGNALでした。ここでちょっとつまづいたのでメモしときますと、思ってるよりも液タブ側のケーブル繋ぐところをグッと差し込まなければいけません。

パソコンとミラー設定にしようとしたらパソコン側が液タブに合わせて解像度800くらいになってしまいました。
しょうがないので拡張にしたら液晶タブレットの画面は横長になってしまいます。解像度も粗いです。
なぜ1920×1080にならないのか?

れお
れお

アイキャッチにしとるやないか~

そう、USBです。

なのでキーボードとかは後ろを使ってたんですが、Artist15.6の具合が悪くなった時に抜いたり差したりしてHDMI変換器を後ろのUSB2.0に差してたんでした。
原因がわかったら簡単なことですが、パソコン側の設定か、液タブドライバーの設定か、けっこう時間かかっちゃいました。

そんなわけでHDMI変換器も3.0か確認して買った方がええよ

応援してね
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
パソコン関係
スポンサーリンク
お里をフォローする
きつね胡乱
タイトルとURLをコピーしました