第10回ネーム大賞に参加しています

ネーム大賞「金色の光で黒い雨雲さえ」
今年もネーム大賞に参加しています。

スポンサーリンク

エントリー

私の作品はA-041金色の光で黒い雨雲さえ 38Pです。

あらすじ
小説家の神田は妻がアスペルガー症候群で家事が苦手なので仕事をしながら家事をしている。しかしある日脳卒中で倒れてしまう。

こちらで読めます↓

金色の光で黒い雨雲さえ
第10回ネーム大賞エントリー作品。 ...

8/15に一次途中審査結果が発表されまして、50作品に残ることができました!!

第10回ネーム大賞 1次審査前半 通過50作品公開!↓

2年前まで一次途中審査は100作品が選ばれたのですが去年が60作品、今年は50作品に絞られます。
今回は本当に残れるかわからなかったのですがとりあえず最初の審査結果は残れました。

読者投票

読者投票があります。
投票は、11月15日まで。

読者審査とは、審査員の審査とは別に並行して行われる、読者による読者のための審査ということです。
お手数ですが是非投票お願いします(^^)/
A-041金色の光で黒い雨雲さえ 38P

作品はこちらです~

金色の光で黒い雨雲さえ
第10回ネーム大賞エントリー作品。 ...

また、感想などありましたらお気軽にツイッターでつぶやいてくださいませ。よろしくお願い致します。

スポンサーリンク

フォローする