ふるさと怪談in尼崎に行ってきたよ

2週間経ってしまいましたが、ふるさと怪談尼崎に行ってきました。
今年度もふる怪大阪に行けなかったので、時間をみつけて尼崎に行ってまいりました。会場は園田女子大学。何回かふるさと怪談に行っていますが尼崎は初めてですね。

「ふるさと怪談トークライブ」公式WEBサイト

過去のふるさと怪談エントリーはこちら

全体は3部構成になっておりました。第1部は尼崎ということで研究者の先生方によるお菊虫の話でした。
お菊虫といえばウチではアカデンチュウのネタになっております。

【妖怪まんが】アカデンチュウ歩 虫に化けて人間を怖がらせる
色仕掛けが通用しないようなしてるような、狸にも親切なようなおもしろいから入れ知恵しただけのような亀先生。授業中にお菊虫の話を...
お菊虫の話を満足できるくらい聞きました。いや時間的にもっとかかるかと思うけど全体の3分の1だからたっぷり感ありましたね。

第2部は怪談師や怪談作家、映画評論家の方々による怪談でした。教室も暗くして雰囲気良かったですね。
ふるさと怪談尼崎
スーツの方の持っている紙、何があったと思います?((´д`)) ブルブル

門賀さんの東北レポートも興味深いお話でした。いろいろ考えさせられますね。

東さんの虫テーマの怪談文学略歴年表をプリントでもらいました。本好きにはまたえらい貴重な。

久しぶりに関西のふるさと怪談に行けたこと、よかったなぁと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク