Simplicity新着・人気記事(要Popular Postsプラグイン)で任意のエントリーを除外する方法

このサイトはWordPressというブログソフトウェアでできており、テーマ(テンプレートみたいなもの)はフリーで使用できるsimplicityを使わせてもらってます。
Simplicity | SEO最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ

サイドバーに使用しているSimplicity新着・人気記事のカスタマイズについてメモがてら書いておこうと思います。

スポンサーリンク

Simplicity新着・人気記事で除外したいエントリーがある

before
この人気エントリーっていうのがSimplicity新着・人気記事(要Popular Postsプラグイン)です。
うちでページビューNo.1エントリーはビープ音3です。

パソコンがビープ音3回で起動せず…メモリだと思うじゃん
イベントで田原に行ってた前後に、パソコンのスイッチを入れても起動しないということが続いておりました。 今月は鬼子さん漫画の〆切もあった...

これはほとんど検索流入です。こんなに毎日日本のどこかでビープ音が3回鳴ったのみでコンピュータが起動しないという現象が起こってるものなんですね。破損魂(ぱそんこん)って妖怪のせいじゃない?保証期間が過ぎたあたりでパソコンの調子が悪くなるのはコイツのせいだぜ。

検索で来てくれた方がこのエントリーを参考にしてくれたら幸いです。
しかし、このサイトは私の日記サイトなので色々書きますが、妖怪系創作サイトという面もあり、トップページにアクセスしてくれる人にビープ音3を勧めてもしょうがないのでSimplicity新着・人気記事ウィジェットをカスタマイズしてこの記事は除外したいなぁと思いました。

Popular Postsウィジェット画面
もとのPopular Postsウィジェット画面には除外したい記事のIDを入力する箇所があります。

Simplicity新着・人気記事の画面
こちらはSimplicity新着・人気記事の画面。Simplicityの方は設定画面で除外できません。

私は大きなサイズのサムネイルを使っているので、できればSimplicity新着・人気記事を使い続けたいなぁと思いました。

カスタマイズ方法

編集するファイル

popular-posts-entries-large.php

大きなサイズのサムネイルにチェックを入れていない場合の編集するファイルはpopular-posts-entries.phpだと思います。

追加コード


  pid="記事のID"&

これだけです。複数ある場合はカンマで区切るので大丈夫だと思います。

code
catがカテゴリーなのでそのあたりに書けばいいではないでしょうか。

余談ですけど、最初catに除外したい値を入れるんだと思って迷走してました。
popular-posts-entries-large.php読むと$now_idにはカテゴリーの値が入ってるから。

Popular Postsパラメータ
パラメータを見れば解決。

ヒントになったのはこのトピックでした。
トピック: Simplicity新着・人気記事(要Popular Postsプラグイン)の固定ページ除外について | Simplicity

結果

after
ビープ音3回のエントリーは除外されております。

いつもトップページに遊びに来てくれる方には妖怪怪談系作品のエントリーを見やすくナビゲートしたいと思います。

スポンサーリンク

フォローする