デジタル耳栓を聴覚過敏緩和で使ってる人向けに画像を作ってみた

デジタル耳栓が聴覚過敏の対策グッズとしていいと聞きまして。

キングジム デジタル耳せん   MM1000 ホワイト

デジタル耳せん(キングジム製)を買ったのでその感想 【聴覚過敏対策グッズ】 | アスペルガーライフblog
デジタル耳せん使用レポート第二弾 【聴覚過敏対策グッズ】 | アスペルガーライフblog

私も聴覚過敏があるので、気になってたんですよね。
もし効くなら導入は早い方がいいなぁと思い、思い切って買いましたよ。
デジタル耳栓
レビュー、説明は狸穴猫さんのブログに詳しいので読んでいただきたいのですが、私の体験で結論だけ申し上げると非常に効果がありますね。
特に会社帰りの帰宅ラッシュ時の電車内で助かってます。
家で仕事する時もつけてます。ただ有線だし、耳栓なので耳元でがさごそなります。私も狸穴猫さんのように首から下げてるんですが、これも時間が経つとストレスになります。なので、数時間つけては外しといった具合で使ってます。

スポンサーリンク

聴覚過敏緩和で使ってる人向けに画像を作ってみた

デジタル耳栓は低音域をカットするので、人の声などは聞こえます。聴覚過敏持ちにとってはむしろつけてる方がくっきり聞こえると思う。私はそうですね。車が走行する時に地面あたりで起こる「こおおお」って音はカットされるけど車が来てることはわかります。だから着けて自転車に乗ることや外で人と話すときなどに持ってこいだと思うのですが、

「なに音楽聴いてるんだよ」

と思われるだろうなぁ。

というわけでですね、ステッカーなどに使用したらいいんじゃないかと、画像を作ってみました。

50×50

50×50
使ってるケースがつるつるしてるタイプでシール貼れそうなら、これをシール用紙などに印刷して貼るといいかも。

50×28

50×28
本体の裏面、電池部分にかぶらないサイズにしてみました。

デジタル耳栓裏
本体に貼っちゃってもいいって人はこれもシール用紙に印刷して使えます。

名刺サイズ

名刺サイズ
これはシールじゃなくてカードで持ってて見せながら説明するんでもいいかなと思います。

ダウンロード

下のボタンをクリックしてください。
zipファイルがダウンロードされます。
上記の画像3点が入っています。
jpg形式、350dpiです。
カラープリントしてお使いください。

ダウンロード