愛知妖怪 岡崎の化け猫

岡崎の化け猫

日本三大怪猫伝の一つとされる。十二単を着た老婆猫が古寺に現れ、行燈の油を舐めたり、人を殺したりする。(愛知おもてなし妖怪隊)

歌舞伎や化け猫映画などの題材にもなっている岡崎の化け猫です。
愛知おもてなし妖怪隊のサイトに詳しく載っています。

愛知おもてなし妖怪隊

江戸から明治にかけて、芝居に登場する「猫石」の精霊と「岡崎の猫」の関係を観察したテキストおもしろいですよ。

スポンサーリンク