奇祭開催!「春のびろーん祭~妖怪びろーん、高円寺に現わる~」

びろーん愛好会元締のしげおか秀光さんの、びろーん愛好作家による、びろーん愛好のみなさんの為のびろーん祭が開催される様です。

「春のびろーん祭~妖怪びろーん、高円寺に現わる~」

【日時】2014年4月26日(土)・27日(日)13:00~19:00
【会場】ギャラリーめばちこ(まんま みじんこ洞さん3階)
※入場無料。1オーダー以上。

びろーん祭(仮)|しげおか秀満のオバケの時間
びろーん祭、続報|しげおか秀満のオバケの時間

私も参加させてもらいます。

スポンサーリンク

びろーんとは

びろ~んポストカード

1970~80年代の児童書向け妖怪図鑑に突如現れ、当時の子供たちに強くインパクトを与え、そして、まだなお多くの謎に包まれている ー略ー もっと言ってしまえばほとんど佐藤有文著作の本にしか載っていない妖怪である。
『この妖怪は、またの名を<ぬりぼとけ>ともいう。「びろ・びろ・びろーん」という呪文をとなえて、ほとけさまに化けようとしたところ失敗してこのような姿になったのだ。全身がコンニャクのようにぶよぶよしていて、そのしっぽで人の顔や首をなでる。塩をかけると、消えていなくなる。』 (びろーん大百科 びろ・びろ・びろーん より)

行動は「しっぽで人の顔や首をなでる」。
習性(体質?)は「塩をかけると、消えていなくなる」。
そしてそのビジュアル。
正直、眉をひそめる人も少なくないんですが、妖怪好きを惹きつけてやまないヤツなのです。

お里湯作品

びろーん扇子

びろーんの檻

びろーんの檻
ちょっとびろーんかどうかわかりづらいテーマですが、絵の雰囲気はいいと思います。

びろーんの宴

びろーんの宴
びろーん、人気妖怪と共演って感じ。

びろーん(デフォルメバージョン)

びろーん
妹のアドリブデザインを逆輸入。

これ

これ


私の作ったキャラクターを手芸や粘土細工で立体(半立体)化してきた妹ですが、リアルびろーんは表現しづらかったのか?表現したくなかったのか?

びろーんポストカード、びろーんTシャツ

妖怪扇子、ポストカード、缶バッチにびろーんTシャツ!

妖怪扇子、ポストカード、缶バッチにびろーんTシャツ!


ポストカードはsalt stop it!に加え、「びろーんからもじもじしつつチョコもらったらどんな気分なんだろう」を表現したバレンタイン企画イラスト。

【バレンタイン】びろーんより

びろーんTシャツは上に柄シャツ羽織ると良いよ。
さりげなく見えるびろーんがお洒落
…か?

びろーん缶バッチ

びろーん缶バッチ
我ながらなかなかのクオリティの缶バッチです。
ぜひゲットしてください。

みじんこ洞さんはおいしいお食事処であります。
びろーん作品を楽しんで、ご飯も食べて、楽しい週末をお過ごしいただけたら幸いです。
良いびろーんを!

スポンサーリンク

フォローする