にゃんこ曼荼羅

にゃんこ曼荼羅

曼荼羅(まんだら、梵語:मण्डल maṇḍala)は仏教(特に密教)において聖域、仏の悟りの境地、世界観などを仏像、シンボル、文字、神々などを用いて視覚的・象徴的に表したもの。「曼陀羅」と表記することもある。(wikipediaより)

最初はマルの中に猫を配置しようと思ったのですが、各々好きな場所でくつろぐ猫たちになりました。
「にゃんこ曼荼羅」とは猫に対して我々人間はどうしてこのように寛容になってしまうのか、悟りの境地、世界観などをあらわした絵図と言えるだろう。
うそです。戯言です。

予価10000円。猫百にて。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク