【本】大吉先生の「年齢学序説」<文庫版>

年齢学序説 (幻冬舎よしもと文庫)

文章読んでると、タレント本とか芸人本って感じじゃないですよね。
お笑いとかテレビ史研究してる人の著書みたい(笑)

内容は大吉先生の「選ばれし者は26歳の時に時代を摑む」という仮説のもと、お笑い芸人、スポーツ選手、ミュージシャン、漫画家などの考察。豊富な知識と豊かな妄想。
大吉先生とは世代が少し違うものの、すごく楽しく読めました。
自分がいかにテレビっ子なのか再認識させられました。
お笑い好きのみならず、テレビっ子、漫画好きなら楽しめる内容だと思いますよ。
あと、大吉先生のファン。第10章ではご自身の事をたっぷりと書かれております。

本書は2010年に発売された単行本の文庫化であります。
かなり加筆がありますので、未読の方は文庫がお勧めです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク