【おやつ】おうちで鬼饅頭を作ろう!

鬼饅頭オニコ

鬼饅頭(おにまんじゅう)または芋饅頭(いもまんじゅう)は、薄力粉と砂糖を混ぜ合わせた生地に、角切りのさつま芋を加えて蒸した菓子。主に愛知県などの東海地方で見られる。 wikipediaより

と、いうわけで生まれて数十数年鬼饅頭の存在を知らなかった関西在住の私ですが、ツイッタでたまたま知りまして。
なんだろうと思ったらすぐに愛知の方がレシピも紹介してくれたので作ってみたのです。
しかし、そのレシピ通りに作ると、自分的にはすごく「砂糖多いんじゃないか!?」と思ったので、今回は自分の感覚でめちゃくちゃテキトーに作ってみました。

1さつまいも
これっくらいのさつまいもを用意します。
スーパーで158円くらいだったような気がします。

2つんつんにする
1cm角に切ります。
この小さいイモがつんつんしてるのが鬼の角っぽいのだとか。

3鞍馬山のお砂糖
ここにお砂糖を入れます。
鞍馬山のお寺で祈祷してもらうといただけるお砂糖が家にいっぱいあったので使います。
「あんた料理するねんから持っていきや」ということで母がもたせてくれたんでした。
そんなに料理するわけでもないですが。
1つ入れました。

4水分が出る
お砂糖馴染ませてしばらくおくと、イモから水分が出てきます。

5小麦粉入れる
小麦粉入れます。これもテキトーにしました。
砂糖と馴染ませたことにより水分が出てますので、それに小麦粉を和える感じで。

6クッキングシートにまるめて置く
イイ感じの大きさにまるめてクッキングシートの上に配置します。

7おとしぶたで蒸す
蒸す用意。鍋にカップと水いれて、おとしぶたで上げ底して蒸しました。
うちにおとしぶたも2つあって、たぶん母が私が料理すると思ってくれたんだと思う…

8蒸す
こんな感じで蒸します。10分やってみて、つまようじさして火が通ってるか確かめましょう~。

9鬼饅頭完成

\(´∀`)/完成ー!

熱の通ったお芋の色がきれいで食欲をそそります(←レシピサイトみたいなコメントだ!)

おためしあれ~

作るのめんどくさい人は買うといいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク