東海の怪談集『でらこわ怪談~またいりゃぁせ』ができた模様です

でらこわ怪談~またいりゃぁせ
東海の怪談掌編作品集「でらこわ怪談」が今年もできたようです。
今年は『でらこわ怪談~またいりゃぁせ』。
わたくしもイラストで参加しました。

スポンサーリンク

でらこわ怪談はふるさと怪談

「でらこわ怪談」は東海地方のふるさと怪談ですね。
11/17(日)田原市図書館多目的ホール前にて500円で頒布されるらしいです。

11/17(日)はふしぎの日in田原。
まちほん 「ふしぎの日in田原」|田原市図書館

この日の第3部は「ふるさと怪談トークライブin田原」。
去年も観に行ってきましたが、今年はどんなことがおこなわれるのでしょう。
ふる怪名古屋に行ってきたよ

怪談もいいけど妖怪もということで愛知妖怪

愛知妖怪の人達が紙芝居などもする様子です。
愛知おもてなし妖怪隊

田原への行き方はこちらで紹介されてます。
怪作戦 名古屋から田原市図書館への行き方!

田原の妖怪と言えば祇園鮫

祇園鮫
渥美・田原の妖怪といえば祇園鮫だそうです。


ということでほぼ妄想で描きました。

祇園祭の日に出るということから、
祇園祭、思いがけない死を迎えた者の御霊による祟りを防ぐための、鎮魂のための儀礼。
また、鮫は日本神話において縁が深い存在なんだそうです。
他の海関係の妖怪にしてもそうですが、私は海って生死に関わる怖いところだというイメージが強い。
といったところから、此岸と彼岸の間を泳遊する鮫って感じのイメージです。
死神的なものの乗り物だったりして。

話のネタにしようと思って扇子に描きました。
持ち運べて便利。
ふる怪で私と出会った方はご覧になってくださいね~。