10/19(土)モノノケ市出ますよと妖怪扇子

モノノケ市
10月19日(土)
16:00~21:00 妖怪アートフリマ モノノケ市
18:30~19:30 妖怪仮装行列 一条百鬼夜行
京都妖怪イベント情報

今度のモノノケ市は百鬼夜行もあるようです。
去年の記事は百鬼夜行の様子について書いてなかったけど、2年前は出店じゃなく遊びに行ってるのでいっぱい写真撮ってますね。
モノノケ市と百鬼夜行 | きつね胡乱

スポンサーリンク

妖怪扇子

今回は斉天大聖からびろーんまで紹介します。

斉天大聖

斉天大聖
白沢温泉で、斉天大聖の団扇を展示していたのですが、ご覧になられた方が斉天大聖の扇子が欲しいとのことで描かせてもらいました。
斉天大聖、孫悟空ってキンシコウって猿がモデルになったってよく言われますよね。
実際は違ってて、何度も否定されてるらしいんですが「孫悟空のモデルはキンシコウ」ってのは定着してしまってるらしいです。
私が買ったポケット動物図鑑にも書かれていました。
だもんで、私もキンシコウをモデルに斉天大聖を描いてみたのです。

猫又

猫又
猫又も8本目か。
もっと増えたらまとめようかな~。

玄武

玄武
玄武は北の神さまで、色は黒、季節は冬、五行は水。
北の空を見上げた感じで描いてみました。

無三殿さん

無三殿さん

塩竈神社に祀られる河童の神様である。日置橋の欄干から尻を出しておくと痔を治してくれるという。無三殿(むさんど)という名前は地名由来である。

愛知おもてなし妖怪隊より
塩釜神社は安産の神社ですね。
痔とお産もつながりある感じですもんね。

のた坊主

のた坊主

人間に化けて、白黒のだんだら模様のでんちを着て、造り酒屋の元酒を盗み呑んでいく古狸である。
酒屋の裏藪に棲んでいたが、一度とっちめられてからはもう盗まなくなったという。

愛知おもてなし妖怪隊より
日本昔話くらいの知識しかない状態で描いてます。
でんちつながりで赤殿中、愛知妖怪つながりでおとら狐もおります。
半田ということは尾張か。
おとらは三河なんですが、私の描くキャラは三河弁ではなく尾張弁を喋ってますね。
おとら人間バージョン

びろーんの夢

びろーんの夢
夢は随分悩みましたけど、結局シンプルな場面になりました。
檻はどうするかな(笑)

のた坊主と斉天大聖以外はモノノケ市にも持っていきますので、京都来られる方は見てやってください。
百鬼も夜行しますし。

妖怪事典 Kindle版です

スポンサーリンク

フォローする