2013-10-10

スポンサーリンク
妖怪扇子

【大阪の妖怪】「姥が火」 婆がなかなか出て行かないよ妖怪と言えば婆なのに

雨の夜に、河内国(大阪府)枚岡神社に、現れる火で、一尺(約30cm)ほどの火の玉が近くの村まで飛びまわる。枚岡神社の灯油を毎晩盗んでいた老婆が、死後にこの火になったという。(「日本妖怪大事典」再販 P46) 『河内鑑名所記』『古今百物...
スポンサーリンク