びろ~ん

【びろ~んとは】
1970~80年代の児童書向け妖怪図鑑に突如現れ、当時の子供たちに強くインパクトを与え、そして、まだなお多くの謎に包まれている ー略ー もっと言ってしまえばほとんど佐藤有文著作の本にしか載っていない妖怪である。
『この妖怪は、またの名を<ぬりぼとけ>ともいう。「びろ・びろ・びろーん」という呪文をとなえて、ほとけさまに化けようとしたところ失敗してこのような姿になったのだ。全身がコンニャクのようにぶよぶよしていて、そのしっぽで人の顔や首をなでる。塩をかけると、消えていなくなる。』 (びろーん大百科 びろ・びろ・びろーん より)

びろ~ん愛好会元締のびろ~ん大百科より引用させていただきました。
私はびろ~ん愛好会会員でもあるのですよ。会員番号0007。プロフィールにも追加しようかな。

びろ~ん の夏

びろ~ん の匣


びろ~ん缶バッチできました…
ツイッタで流したらなかなか需要がありそうだったので、業者さんにデータ入れて注文しました。
間に合えば妖怪食堂~春場所~に送りたかったんですが、間に合わず。
家にある缶バッチ作成の玩具で作ったのできれいにできたの1つ送りました。
ポストカードは3枚。
売れるかな・・

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク