2013-01

スポンサーリンク
つれづれ

三隣亡in京都に行ってきました

(画像は公式サイトからお借りしました) 「明けまして三隣亡」に行ってきましたよ。 京都は雪がちらちら降っていました。 撮影オッケーだったみたいなんですが、ギャラリーに居た方々がなにか真剣に話していたので静かに見て帰ってきま...
イベント

大人の学童・第一回「ぬり絵NIGHT」にぬりえ参加

うわーすいません、もっと早くお知らせするつもりだったのに色々あって。 もうすぐはじまるじゃん・・ お友達の良平さんに声かけていただいて、私もぬりえ作りました。 大人の学童・第一回 「ぬり絵NIGHT」 - 田中良平 切り絵...
妖怪扇子

妖怪扇子

妖怪扇子まとめ。 最近8本はしんどいから6本にしてます(´▽`;) 微妙に手間と時間がかかるんだよー。 狐火 モノノケ市の夜市で女の子がすぐに買ってくれました。 狐好きと見た。 瀬戸大将 愛知に住んでる人がすぐ...
つれづれ

「皇國麗狂浪漫主義」展覧会に行ってきた

「皇國麗狂浪漫主義」グループ展覧会に行ってきました。 展示作品も面白かったのですが、カフェ 金魚がすごい空間だった。 怪奇、妖怪、江戸川乱歩好きは行こう! イルミタイは妖精、妖怪カフェですが、金魚は怪奇って感じだったなぁ。 大阪...
つれづれ

エビ・カニ博物画展に行ってきました

杉浦千里 エビ・カニ博物画展に行ってきました。 博物画ってただ見て描くだけじゃなくて、測って正確に絵にしていくんですね。 対象物であるエビやカニは海から連れてきたり市場で買ったりするんですって。 死ぬと色が変わるので写真に撮って、...
つれづれ

ミュシャを愛した日本人 これから行く展覧会

ミュシャを愛した日本人 堺市ではよくミュシャの絵を観る事ができる。 子供の頃から博物館の特別展示など(うろ覚えですが)でも観ていました。 与謝野晶子とセットで語られたりして、私は「明星」の挿絵をミュシャが描いていたと勘違い...

【本の感想】14歳からの社会学

「ノンフィクションが読みたいよーなんか貸してけれ」と言って借りました。 タイトル通り中学生向けとして書かれた社会学の本です。 読みやすくておもしろかったです。 印象的だったのは『<生>と<死>』。 社会の中の死と世界での死といっ...
つれづれ

ブックマークレットって便利だなぁ

ブックマークレットって知ってます? 私数ヶ月前に知ったんですけど、普通のパソコンユーザーはご存知なものなんですかねぇ? 【特選】激しく使える便利なブックマークレットまとめ - NAVER まとめとか頻繁に使用している便利なお役立ち系...
妖怪扇子

妖怪扇子

今日はまた貯まった妖怪扇子のまとめをやろうと思います。 古椿の霊 椿の怪異ってけっこうあるんですね。 ボタッと落ちるのが不吉だとかで。 弁財天 弁才天じゃなくて弁財天に。 お金たまるといいですね。 赤殿中 ...
つれづれ

神社

今年はもう三箇所の神社にお参りした。 1日は東京だったから、品川駅の近くの高輪神社に初詣。 昨日は今宮戎神社がいつもより遅くまであいててお参りできた。 今日は方違いさんにお参りしてきた。 今年もよい年でありますよう。

眺めるのがおもしろい豪華本

去年のことですが、観てなくとも買い。『おおかみこどもの雨と雪 ARTBOOK』レビュー | 彦左虎肉丸を読んで、これは買いだと思って買ってしまいました。 たしかにカラーの資料と思えば2,600円は安いですね。 3DCG作業画面とかも...
つれづれ

初夢で号泣だった

あけましておめでとうございます。 お里は今年も伝承妖怪お題絵や愛知妖怪絵、妖怪漫画などを発表していきます。 河内愛里として漫画、イラストなどに力を入れていく所存であります。 よろしくどうぞお巳守りくださいませ。お願いいたします。 ...
つれづれ

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いいたします。
スポンサーリンク