サンタツ 伝承妖怪お題絵(和歌山県)


伝承妖怪お題絵、11月のお題はサンタツです。

サンタツ:和歌山県伊都郡に伝わる。深山に棲む魔物であり、鼬の類であるともいう。
猫に似て尾が長く、畑の茄子を取りに来るという。
(高瀬敏彦『郷土研究』四巻一号「紀州伊都郡俗信」)ツイッター @bottle_youkai より

妖怪お絵描き仲間の紀伊国亭むじな先生(たいさん)がpixivで
『「サンタツ」という名は「山獺(やまうそ)」の音読みである「サンダツ」から来てるのでは!』と言っておられて、うわーなるほど山獺かー!と思いました。おもしろいね。

伝承妖怪お題絵は全部描くつもりではあるんですが、イベントの準備とかいろいろやってて、まだ描けてないのもあるんだけど今月のお題は思い立って描きました。尾の長い鼬いいですねぇ。

伝承妖怪お題絵とはこちら→伝承妖怪お題絵 (でんしょうようかいおだいえ)とは【ピクシブ百科事典】
お題は瓶詰妖怪 (bottle_youkai)から出題されますのよ。
〆切はないので、興味のある方是非ご参加くださいませ~。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク