モノノケ市前夜祭(調布のコトちょっとだけ)

3月25日朝からモノノケ市に出店側で参加しました。
関東からイブの若旦那と式水さんがお手伝いに来京。
前日の24に京都に入るということで、私と松本さんも24日に京都に移動して宿に一泊。
半日でしたが、モノノケ市前夜祭が行われました。

ところで、今月は18日に東京にも行っております。
水木しげる先生の卆寿のお祝いイベント「調布市名誉市民水木しげる卆寿記念 ~妖怪の棲むところ~ 」に行って来たのです。おめでたいことだし、「大先生のお顔を見たら、この後の活動頑張れそう」と思ったので行ってきました。
体調がよかったら来られるかも知れないとのことだったので、あまり期待せずに向かったのですが、来られておりました。奥さまとお二人で舞台上に出てこられた時は、理由のつけようもないのですが、感極まったというか、感動して泣いてしまいましたねw
前に座ってる化け大の女性陣も泣いてました。横に座ってたシゲさんは「この人泣いておる?」という顔してたな(笑)

イベント後はいつものごとく飲み怪。
ツイッタでやりとりしていた初対面の方とも会えてよかった。
そして翌日打ち合わせを入れてもらってたので、担当編集さんと打ち合わせてから帰ってきました。
19日は瀧川さんと午前中、中野ブロードウェイを探索したり、帰りの新幹線でビール飲みながらお喋りしたり楽しかったですな。

閑話休題。
モノノケ市前日は15時過ぎ頃、京都にて松本さんと待ち合わせ。
二人で宿にチェックイン後、東寺にて式水さんとジャミラさんに合流。
「妖怪水先案内人」のジャミラさん、京都は庭でした。
飲み怪まで時間があったので、ミニ妖怪ツアーを開始。
まずは六孫王神社に連れていってもらえました。

あ!愛知で見た狛犬!
愛知ギラギラツアーで、大阪では見たことないチビつきの狛犬をたくさん見たという話をしましたが、京都でも?ジャミラさんに聞いてみると、なんと京都ではココだけ、なんですって。京都の中でココだけ?すごいじゃないか。

その後、児水不動明王を祀る祠を見て、式水さんお勧めの平田玩具店へ。
残念ながら閉店は16時でした(^ ^;)
でも少し見られてよかったー。貴重ですね。

一旦京都駅に戻り、約束していた残りメンバーと合流。
繁昌神社、班女塚、源氏物語夕顔ゆかりの地を見る。
松本さんのメモを参考にさせていただいております(笑)私覚えてないw

で、鉄輪の井戸に行きました。式水さん、一回来たことあるけど二回目迷ってしまって辿りつけなかったんだって。
私も自分であそこに行く自信ないです。「ディーズファッション専門学校近く」とメモっておきましょう。

その後、八兵衛明神。たぬき!たぬき!

暗くて写真がひどいなぁ。

それから飲み怪の店を探してウロウロ。
通りがかりの店の壁にこんなの発見。

鳥獣戯画っぽい絵・・てゆうか妖怪じゃね?
ってことで、ミニ妖怪写真を撮りましたw
お見せできませんけど。

その後、無事ジャミラさんの知ってる焼鳥屋さんに7人で入りまして飲み怪です。
イブさんは眠り、式水さんは「ゆでイズム」について語るという珍しくない光景が繰り広げられておりました。

明日はいよいよモノノケ市です。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク