本とか化けとか馬鹿とか宴

11月3日 神田古本まつり最終日に東京、神保町に行ってきました。
目的は「古本馬鹿」というイベントと化け仲間と宴です。


このトークはですね、聞いてる時は「そんなわけないですよ」って感じるんですけど後でじわじわきました(笑)
さすがに、3食抜いて本買ったりしませんけど、「本の重さはあまり感じない。重い本も運べる」とかw

その後、妖怪好き(化け大生多し)とか本好きとかが集まって肉を食いました。
今回も式水さんにはご尽力いただいて感謝感激です。
いつもありがとうございます。
私は風邪と寝不足でただでさえ苦手な大人数でお喋りがなかなかできませんで、せっかくの本会も早々に御暇させていただきました。
その点は残念でしたが、東京に行って会いたい人たちに会えて非常に楽しかったです。

翌日は「せっかく上京するんだから」と入れてもらった打ち合わせが昼過ぎにあったので、それまで暇でした。
ホテルをチェックアウトした私はど~しよっかなーと考えた挙句結局また神保町に行ってしまいました。


式水さんお勧めの大屋書房さん
前日も来てて、「妖怪カタログ」を購入しています。
店内は和本がずらーと収納されていて、とても私が買える値段ではありませんが、見るだけでも楽しいのです。
ここで、とても幸運な事にお店にいらした纐纈くりさんにお会いできました。
式水さんに一度紹介してもらっていたので、人見知りの激しい私も(前日よく寝たからか・笑)ちゃんと自己紹介して話しかけることができました。
化け大生であることを話すととても気さくに色々お話していただいて感激でした。

大屋書房さんを辞した後、平日の神保町をのんびりと廻っていると決して買うつもりではなかったのに数冊購入してしまっていました(笑)
文庫、雑誌、ハードカバー合わせて10冊程ボストンバッグに詰め込んで肩にかけてうろうろ。
その後出版社に行ったら「すごい荷物ですね」と言われました(笑)この辺で昨日のトークショーの内容がじわじわw

そんな感じで2日間の東京でした。
すごく楽しかったです。

スポンサーリンク