ひよどり姉妹

過日8月20日、ほたるまち夏祭にひよどり姉妹の演奏を聴きにいってきました。

三味線の御師匠さん、兎乃さんは化け大仲間でもあり、ツイッターで知り合いました。
まさか私の人生において三味線使いの方とお知り合いになる日がくるとは(笑)
すごいね、ツイッタ。
(まぁ、それを云うなら古物商・小説家・ライター・漫画家といろんな職種の方と、妖怪を通じてツイッタで知り合ってすげぇなと思ってるんですけどw)

タマラさん(猫にしてみましたv)はピアノの先生だそうで、素敵音楽ユニットですね。
野外ステージでは昭和初期歌謡中心に、ヤットン節・浪花小唄・さよならはダンスの後に・三味線ブギウギなどを聴きました。
後ろに座っていたお爺様が「そうや、コレ流行ったんや」等と云いながら口遊んでおり、非常に楽しかったです。
実は三味線ブギウギが気に行って、帰宅してからギターのコード譜がアップされてないかなとネットで探してみましたがありませんでした(^^;)

9月17日(土)には谷町九丁目の高津神社で「ふたり怪」が催される様です。
底本が雨月物語 白峰という事で妖怪好きな方も、歴史好きな方も、音楽好きな方も、和好きな方も楽しめそうです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク